児童虐待防止に総力を尽くせ:日本経済新聞


児童虐待防止に総力を尽くせ:日本経済新聞 2018/07/26

日本を代表する経済紙、日本経済新聞の社説にも児童虐待問題が取り上げられました。この問題への関心が高まっていることが感じられます。

”東京都目黒区の5歳の女児が両親から十分な食事を与えられず死亡した事件を受けて、政府が児童虐待防止の緊急対策をまとめた。このような悲劇を繰り返してはならない。早急に対応すべきだ。”

”児童虐待防止に、何か一つの特効薬はない。地域住民の見守りも大切だ。子どもは社会の宝、という考えにたち、あらゆる手立てを尽くさなければならない。”と述べられている通り、関心の高まりを一時的なものとせず、二度と悲劇を繰り返さぬよう、社会全体で取り組んでいかなければなりません。