小池知事、児相と警視庁との虐待事案全件共有言及せず:上田令子のブログお姐が行く!


小池知事、児相と警視庁との虐待事案全件共有言及せず:上田令子のブログお姐が行く!2018/06/12

東京都議会では警察と児童相談所との児童虐待の疑われる情報の全件共有を求める陳情が否決されました。また、”東京都議会第2回定例会が終了しました。注目の小池知事所信表明は、やはり「警視庁との情報共有範囲の拡大、全庁一丸、スピード感、児童相談体制の強化」に終始するに留まりました。”

情報の全件共有は愛知・茨城・高知ではすでに実施されている対応であり、今回の事件を受けて、埼玉県、また、岐阜県でも実施していく方針が発表されております。

児童相談所と県警  虐待情報「全件共有」へ(埼玉県)

児童虐待疑い全件通報 岐阜県が県警と情報共有

知事がやらぬのなら、都議会が「一丸となって」意見書を提出しアクションを起こし、結愛ちゃんのように残虐になぶり殺される子どもを決して出さぬ強い意志と覚悟を示したいものです。”

私共こども@ホーム推進委員会も、粘り強く提言を続けてまいりますとともに、皆さまの声を各自治体の首長・議員に届けてくださるよう、引き続きご協力をお願いいたします。

児童相談所ではなく、政治家(議員、首長)に「読まれるメール」を送ろう

http://blog.livedoor.jp/edomam/archives/52441471.html