「おねがい ゆるして」と書いた結愛ちゃんは、どうやったら救えたのか:駒崎 弘樹


「おねがい ゆるして」と書いた結愛ちゃんは、どうやったら救えたのか:駒崎 弘樹 2018/06/07

目黒区で義父の虐待により船戸結愛ちゃんが死亡した事件について、社会活動家の駒崎弘樹氏が自身の公式HPで事件の経緯と考えうる対策をまとめています。

その中で、”子どもが虐待で死ぬニュースを見て、その場だけで胸を痛めても、悲しくなっても、再発は防げません。 一過性の感情だけで終えず、制度を変える、お金の使い道を変えることに繋げて、構造的な再発防止を目指しましょう。
それが彼女を助けられなかった我々大人にとって、せめてもの償いではないでしょうか。”と駒崎氏は投げかけています。

https://www.komazaki.net/activity/2018/06/post8172/