児童虐待疑い6.5万人超=13年連続増で最悪更新―警察庁:Yahoo!NEWS(時事通信)


児童虐待疑い6.5万人超=13年連続増で最悪更新―警察庁:Yahoo!NEWS(時事通信)2018/03/08

”全国の警察が2017年に、虐待の疑いがあるとして児童相談所(児相)に通告した18歳未満の子どもは、前年比約20%増の6万5431人に上ることが8日、警察庁のまとめで分かった。

統計を取り始めた2004年以降、13年連続の増加で、過去最悪を更新した。警察庁は「社会的関心の高まりにより、地域からの通報が増えたことなどが影響しているのではないか」としている。”

”通告内容は、暴言を浴びせられるなど「心理的虐待」が全体の約7割を占めて最も多く4万6439人で、うち保護者が子どもの面前で配偶者に暴力を振るう「面前DV」が6割以上を占めた。暴行などの「身体的虐待」は1万2343人、「怠慢・拒否(ネグレクト)」が6398人、「性的虐待」251人だった。”

保育所・学校などに出てこない子どもの場合や、あざなどの外傷が見えず周囲が気づきにくい性的虐待の場合など、周囲が気づかず通報につながらないケースを考えると、この件数は氷山の一角である可能性があります。

社会全体で子どもたちを見守り育てる意識を、ひとりひとりがより高めていく必要があるのではないでしょうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000032-jij-soci