児相全情報を県警に提供へ…茨城、虐待対応強化:YOMIURI ONLINE(読売新聞)


児相全情報を県警に提供へ…茨城、虐待対応強化:YOMIURI ONLINE(読売新聞)   2017/12/14

”児童虐待への対応を強化するため、茨城県は来年1月分から、県内の3児童相談所(児相)で対応した全ての事案について県警に情報提供することにした。県警が児相と連絡を取りにくい夜間や休日も、虐待の疑いの有無などを迅速に判断できるようにする狙い。都道府県と警察本部が児相の全事案の情報を共有するのは、全国初の試みという。”

様々な機関の狭間で支援の手からこぼれ落ちる子どもたちの命、安全を守るためには、こうした取り込みが必要です。各機関の連携が、全国で強化されるよう望みます。

http://sp.yomiuri.co.jp/national/20171214-OYT1T50030.html