<厚労省方針>虐待児ら施設入所停止 里親委託75%目標(毎日新聞):Yahoo! NEWS


<厚労省方針>虐待児ら施設入所停止 里親委託75%目標(毎日新聞):Yahoo! NEWS 2017/07/31

”厚生労働省は7月31日、虐待などのため親元で暮らせない子ども(18歳未満)のうち、未就学児の施設入所を原則停止する方針を明らかにした。施設以外の受け入れ先を増やすため、里親への委託率を現在の2割未満から7年以内に75%以上とするなどの目標を掲げた。家庭に近い環境で子どもが養育されるよう促すのが狙い。”

”昨年成立した改正児童福祉法は、家庭と同じ環境での子どもの養育推進を国や自治体の責務と明記。特別養子縁組や里親による養育の推進を明確に打ち出しており、今回の方針は、具体的な一歩を踏み出したと言える。”

これまでは施設入所が前提として運用されていた子どもの社会的養育が、具体的に大きく転換されることとなりました。私たちこども@ホーム推進委員会メンバーが訴えを続けてきたことが実を結ぼうとしています!

里親のなり手が不足していること、児童相談所職員の専門性をいかに担保するかなど、まだまだ課題は山積していますが、すべてのこどもたちが暖かな家庭で健やかに育つよう、今後も粘り強く活動を続けてまいります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000122-mai-soci