児童虐待が過去最多 昨年度、警察の連絡徹底で:中日新聞


児童虐待が過去最多 昨年度、警察の連絡徹底で:中日新聞 2017年5月27日

”(石川)県は厚生文教委で、県内の児童相談所(児相)が二〇一六年度に対応した児童虐待の相談件数が一五年度比百十八件増の八百四十六件に上ったと報告した。”

”急増は昨年四月、国の通知に基づいて警察から児相への連絡が徹底されたことが要因。警察から児相への通告は三百五十二件で前年度より九十件増え、増加分の八割を占める。”

こうした取り込みは大切なことです。
全国でも、警察、児童相談所、医療現場といった様々な機関が連携することで児童虐待の早期発見につながることを期待します。