児童養護施設退所者に住宅支援 月2万円で住宅貸し出し 足立区:産経新聞


児童養護施設退所者に住宅支援 月2万円で住宅貸し出し 足立区:産経新聞 2017/02/15

足立区は14日、区内の児童養護施設などの退所者に、単身者向けの区営住宅を月額2万円程度の家賃で貸し出す方針を明らかにしました。退所者の家賃負担を軽減し、自立を支援する狙いです。区営住宅条例の改正案が区議会で可決されれば、5月下旬から入居者の募集を開始します。

児童養護施設は、原則18歳で退所しなければなりません。社会に出たばかりの若者が、安心して低額で住居を確保できることは、その後の生活の安定につながります。こうした児童養護施設退所者への支援が広がることを期待します。

http://www.sankei.com/region/news/170215/rgn1702150030-n1.html