「子どもシェルター」相次ぎ休止 : NHK NEWS WEB


「子どもシェルター」相次ぎ休止 : NHK NEWS WEB  2016年2月15日

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2016_0215.html

虐待を受ける子どもが年々増加するなか、その受け入れ先として、主に、10代後半の子どもたちを緊急的に保護する施設「子どもシェルター」という施設があります。

近年、弁護士などが各地に設立。5年前には国や自治体の支援制度もできたのですが、NHKが今月、各地の施設に運営状況を取材したところ、休止に追い込まれた施設が相次いでいることが分かりました。

公的な児童養護施設の受け入れ能力にも限界があるなか、このようなシェルターが存続できるよう、制度の見直しが望まれます。