イベント情報 : 養子と里親を考える会 第124回定例研究会


イベント情報 : 養子と里親を考える会 第124回定例研究会

今回の研究会では、養育困難が予想される妊娠・出産の相談や支援をテーマに開催します。

 妊娠相談・支援と、必要時に養子縁組支援をおこなっている民間機関の現状について、厚生労働省科学研究費補助金政策科学総合研究事業「国内外における養子縁組の現状と子どものウェルビーイングを考慮したその実践手続きのあり方に関する研究の「民間機関調査から、2年間の調査研究の結果を報告します。
また、2015年に全国の妊娠相談(妊娠SOS)機関の連絡会議が発足したその経緯や目的、課題や提言について、報告をいただきます。 ぜひご参加下さい。

テーマ:「養育困難な妊娠・出産の支援と民間養子縁組機関の取り組み
第1報告 益田早苗 会員(東京成徳大学)
「民間機関における養子縁組支援の現状と課題:厚生労働科学研究調査より《司会:白井千晶 会員(静岡大学)

第2報告 赤尾さく美 会員(日本財団)
「妊娠期における相談支援の拡充を目指して:全国妊娠SOSネットワーク連絡会議の発足と展望《司会:姜恩和 会員(埼玉県立大学)
コーディネーター 白井千晶
日 時: 2016年2月28日(日) 13:30~16:30
会 場: 日本女子大学 目白キャンパス 百年館 低層棟1階 104教室(下部に案内図)
参加費: 正会員・学生 1,000円  購読会員・一般 1,500円
申込先: atarashiikazoku★gmail.com(★を@に変えてお送りください)または044-952-6869(林宛/fax専用)
資料準備の都合上、なるべく事前にお申込みください。

http://kangaerukai.sakura.ne.jp/annai.htm